Welcome to

ブラックでも借りれる金融【即日街金】全国即時振込可!

Home / ブラックでも借りれる / 貯金のコツと貯金の仕方を覚えて賢く貯める!
<無料紹介所>
まとめて3件づつやってみてくださいね











匿名審査で解決!→事故歴のあるブラック対応!










ブラックでも諦めるな!ジョニーの匿名審査


匿名審査のプロ集団!名前も住所も無しで相談OK!


ブラック・多重可!しかも匿名で相談
<貴方に適した所を紹介してくれる無料相談コーナーです。まず一通りメールしてみてください成功率98%の実績です>

<PC非対応・スマホ携帯のみ>

エイト応援枠拡大決定!

ビット主婦・アルバイト大歓迎!

4イン最短5分秘密厳守!

オッケーお急ぎの方、本日対応!

えらびお得なキャンペーン中!

ホールインワン派遣・バイト・主婦 大歓迎!
<PC・スマホ全対応> 多重債務・失業中・破産経験・カードを持っていないなどお金に困っている人は
無料メール相談

多重債務による大幅延滞、自己破産、債務整理等による信用情報ブラックの方を応援しているところ
無料メール相談

再出発、任意整理中の方、多重債務で他から借り入れできない方、免責者の方を応援しているところ
無料メール相談 融資成功率98% お金の相談所
無料メール相談

※当サイトははアフィリエイトプログラムによってサービスをご紹介しております。 従いましてご紹介しておりますサービスは、当サイトが直接ご提供するわけではございません。 掲載情報をご利用いただく場合、お客様の責任においてご利用いただきますよう願いいたします。 当ブログでは一切の責任を負いかねますので、ご容赦ください。

貯金のコツと貯金の仕方を覚えて賢く貯める!

03

貯金とはお金を貯めること、何をするにもお金が必要ですが、やはり日頃の貯金が大切です。そんなことは分かっているけどなかなか貯金できない人も多いのではないでしょうか。またちょっと貯金ができるようになってせっかくお金が貯まっても、あるとつい使ってしまって結局貯まらないというケースもよくあります。貯金ができないと言っても、簡単な話入ってくるお金(収入)と出ていくお金が(支出)のバランスが取れていれば貯金はできます。

それができないから困っているんだという声が聞こえてきそうですが、「貯金そのものが不可能な状態なのか?」「貯金ができる状態にあるのに貯まらないのか?」さて、どちらでしょうか。貯金そのものが物理的に不可能ということは、収入よりも支出が多い(もしくはイコール)ということです。

この場合、貯金のコツを語る以前に支出が多い原因の根本を何とかしなければなりません。住宅ローンなどがある人なら住宅ローンの組み方に問題がなかったのか、たまたま子どもの教育費がかかる時期で貯金したくてもできないのか、はたまた単に無駄遣いが多いのかなど理由は人それぞれだと思います。

いずれにしても貯金のコツ以前に家計の見直しをきっちり行なうことが第一歩です。次に貯金ができる状態にあるのに貯まらない人の場合です。貯金ができる状態にあればとっくに貯金できていると言われそうですが、お金があるとつい使ってしまうために結局貯金できないことは多いです。もちろんこういう人の場合も最初に家計の見直しが必要なのはもちろんです。

いずれにしても貯金ができていないのには必ず何か訳があります。この原因を把握できていて対処もできているのなら問題ありませんが、そうでなければまずは根本的な原因を知ることが必要です。 ダイエットしたらリバウンドしたという経験のある人は多いと思います。要は始めてみたけれど続かなかった、元に戻ってしまったというようなものです。貯金を始めること自体は難しいわけではありませんが、続けないと意味がありません。そのために貯金を習慣にすることがもう一つのコツです。

習慣にするということは貯金するのが当たり前になるということです。毎朝顔を洗って歯を磨くことを「今日はイヤだな」と思う人はあまりいないはずです。これは顔を洗って歯を磨くのは習慣化されており当たり前のことだからです。これは貯金も同じです。できれば貯金したお金を色分けして目的を明確にして下さい。

何のために貯金するのでしょうか。子供が10年後に大学に入学するからそのときに○○万円必要。だから今から○○円の貯金がいるとか目標があれば貯金も張り合いがでますし貯めやすくなります。もちろん「ゼロではまずいから、貯金しないと」という感覚でいる人も実際は多いと思います。そういう場合はまずは目標金額を決めて少しずつ貯金していきましょう。

まずは30万円とか50万円とかでもいいので、目標を決めてそれを達成するようにしてみて下さい。積立で貯金をすることは先ほどお話しましたが、同時にちょっと貯めたお金が引き出しにくくなっていれば尚可です。貯金したお金が使いやすい状態にあるのもよくありません。ちょっと手の届くところにお金があると積立でも使ってしまう人はいるでしょう。気軽にお金が引き出せない状態にしておくことも、貯金を継続して続けるコツの一つです。

To get the latest update of me and my works

>> <<